AVIS-NET / バンド初心者講座 / 広告・宣伝BBS / リンク
 AVIS-NET HP作成支援    ◆モバイル用サイトの作成◆

■はじめに&ドメイン取得

■ウェブ上に音源を設置

■オリジナルCGIの設置


■モバイル用サイトの作成

■ロボット型検索エンジン

■ヤフーへの登録

■実質的なアクセスアップ

■HPで広告収入を得る

■モバイル端末の普及■
近年のモバイル端末の急激な普及には目を見張るものがあります。インターネットをするにも、携帯端末から使用する人もかなりいます。WEBサイトを運営する以上、モバイル対応のページも作っておく必要があるでしょう。このページでは、モバイル端末に関する基礎知識などを説明します。

■モバイル端末の基礎知識■
携帯電話用HPは各キャリアによって表現の形式が違います。『i-modeでは見れてもEzwebでは見れない』や『J-SKYでは表示される画像がi-modeでは表示されない』等といった障害がおきます。ですから、各キャリアで同じものを表示させようとするなら、それぞれのキャリアに合ったページを何種類も作らなければなりません。

■各キャリアによる表現形式の違い■
ブランド 会社 ファイル形式 画像形式
i-mode NTTドコモ HTML(C-HTML) GIF
Ezweb au/tu-ka WML/HDML(一部HTML) BMP/JPEG
J-SKY J-PHONE HTML(MML) PNG/JPEG
Air H" DDIポケット txt BMP
feel H" DDIポケット txt BMP/JPEG
ブラウザホン NTTドコモ HTML GIF
ドットi アステル HTML GIF

■各キャリア向けページの作成■
前述したように、各キャリアに対してウェブページを作成する上で注意しなければならないのは、表現形式の違いから、『i-mode用にはHTMLにGIF画像、J-SKY用にはHTMLにPNG画像かJPEG画像、EzwebにはWMLかHDMLにBMP画像かJPEG画像…』というように、別々のページを作らなければ、正常に表示されないということです。各キャリア向けのページの作成については、下記のページが参考になると思います。

参考ページ

*各キャリアに対応したサイトを作成するのが面倒な人は、AVIS-NETの『モバイル用HP作成サービス』等をご利用ください。


■端末振分けCGIを設置する■
各キャリアのページができたら、次はCGIで振分けしましょう。PC用、i-mode用、J-SKY用、Ezweb用の4種類のページを作ったとすると、当然、URLが4つになってしまいます。ここでは、AVIS-NETのサイトを例に挙げてみます。
(PC以外のページは、PCからのアクセスでは正常に表示されませんので、モバイル端末を使ってアクセスするか、各キャリア向けのエミュレーターをご利用ください)

対応機種  URL
PC http://avis.s149.xrea.com/avis/pc/
i-mode http://avis.s149.xrea.com/avis/avis_m/i/index.html
J-SKY http://avis.s149.xrea.com/avis/avis_m/j/index.htm
Ezweb http://avis.s149.xrea.com/avis/avis_m/w/index.wml

↑のように、4種類のURLになってしまいます(ーー;)
フライヤーなどで宣伝する場合も、URLを3つも4つも書くのは面倒ですし、トップページで、
このように分けるのも得策とは思いません。

ここで、端末振分けCGIの登場です。端末振分けCGIを使用する事により、CGIプログラムが自動的にキャリアを判別し、振分けしてくれますので非常に便利です。URLも1つでOKです。


◆振分けCGIを使用した場合のURL◆

*AVIS-NETでは、端末振分けCGIにSCOPEさんの『けったい』を使用させてもらっています。

次のページ