ライブハウスに出演するには | バンド初心者講座~AVIS-NET~

ライブハウスに出演するには

オリジナル曲もできて、イベントではなくライヴハウスに出演したくなったらどうすればいいでしょうか?
答えは簡単!出たいライヴハウスに電話して聞いてみましょう(笑)


って、これじゃあ説明になっていないですね…。

一般的に、ライブハウスに出演すると言っても、大きく分けて単発でライブをするだけの場合と、
レギュラーになって定期的に出演する場合があります。

単発ライブの場合は、場所がライブハウスというだけで、第三者主催のものが多く、
これに出たい場合は主催者である第三者に申し込む事になります。

ここでは後者の「ライブハウスのレギュラーになる」という事について説明します。

具体的に出演までの流れがどんな感じかというと…、
1.ライヴハウスに電話して問い合わせる
2.申し込み用紙をもらいに行く・郵送してもらう
3.必要事項を書き込み、自分たちの音源(スタジオの録音可)を添えて提出、当日のチケットを受け取る
4.当日、指定された時間にライヴハウスに行く&ライブ
5.レギュラーにしてもらえるかどうかをライブ後のミーティングで教えてもらえる
6.合格すればレギュラーに!

…と、基本的にはこんな感じです。ほとんどのライヴハウスが最初はオーディション扱いだと思います。
で、ライヴハウスではライヴ終了後に『反省会(ミーティング)』と言うものが行われます。
そこで、合格かどうか教えてもらえます。

それに合格の場合は次のライヴをブッキング(予定を入れること)してもらえます。


ちゃんと挨拶をする

STEP5でも書きましたが、必ず挨拶をする事。本当に重要なことなんです。


不合格だったら

もし不合格の場合でも、
「自分達のどこが不合格なのか?」
「どういう練習をしたほうがいいのか?」
等をライヴハウスの人に、ちゃんと聞いてみること。

ビデオを撮ってくれるライヴハウスもあるので、撮ってもらえる場合はお願いすること。
それをメンバー全員で見ながら、悪い点をチェックすること。
1回や2回ダメだったくらいでへこたれない事!

悪い点を反省する&次回は同じことを言われないようにする事が上達への第一歩です。

大丈夫です。頑張ればきっとレギュラーになれます。

目的に合ったライブハウス選び

最近はライヴハウス自体が増え、どんなバンドでも出演できるライヴハウスも増えてきました(自分の地元の話ですが)。
でも、メジャー志向の人は、こういう『楽なライヴハウス』よりも、ちゃんと名前があって(有名で)、メジャーのアーティストも出演して、有名なインディーズバンドも出演しているライヴハウスを選びましょう。
そういうライブハウスは、音楽関係者などが出入りしている場合もありますので、思わぬチャンスにめぐり合えるかも?